日々の暮らしスクラップ

キノ子、30代会社員。日々の暮らしの記録。

今年もハワイに行ったんだった

直前にハワイ行きを決めたのでJALANAも取れず、夏休みはハワイアンでハワイに行ったのでした。
狭いと嫌だなあ、と思っていましたがエクストラコンフォート(且つ最前列)が取れたので狭さは思いのほか感じず。
機内食はそれほど美味しくなかったですが、許容範囲◎

f:id:chocolatebrownies:20171216023838j:plain

ホテルはリッツカールトン。

洗濯機がついているという理由だけで選んだけれどサービスもいいし、子連れには居心地よし。

プールがビミョーなことを除けばいいホテルです。多分次も泊まるだろな。

一階にDEAN &DELUCAがあって便利でした。店員さんとのやりとりも楽しい。

それにしても、やっぱプールはハレクラニが好きだなー。


f:id:chocolatebrownies:20171216024121j:plain

子供も楽しめる!オックステールスープ。

フライドライスとのコンビでご飯が進む進む…。


f:id:chocolatebrownies:20171216024200j:plain

Sweet Home Cafeで火鍋。

ワイキキにオープンしていて本当に助かったー♡

オープンしたてでそれほど混んでいなかったけれど(2回行った。)、来年行った時には激混みの予感である。




ハワイ旅行記を書き終えてないのにバリに行ったとか云うなよ!?

f:id:chocolatebrownies:20170616220408j:plain

行きました。

 

2015年のバリ旅行は妊娠が判明したことで取りやめにしたので、3年ぶりのバリでしょうか。

久しぶりに行って、楽しみました。

 

これまでならウブドスミニャックとか、ヌサドゥアスミニャックとか一度の旅行でエリアを移動して色んなホテルやらレストランを楽しんでいましたが、

子連れ旅行ゆえ、子が安心してのんびり過ごせることを最優先に、初めてホテルを固定し(6泊)、ほぼホテル内でごはんを食べ、のんびり過ごしました。

 

悪くない。

 

ジンバランのペペネロとか、スミニャックウルティモとか、ウブドのカフェデアーティストとか(日本で食べるのと比べると滅茶苦茶美味しいわけではないけど、よし!なレストラン)には行けなかったけど、ホテルのごはんで問題なし。

朝ごはんはオーダー形式で、非常に美味しい。フルーツプラッター、ミーゴレンなどを主に注文しました。

ホテル内のレストランでは、カキやらカスタマイズパスタやらを食べられるブッフェがあったり、鉄板焼き屋さんがあったりするので、がっつり鉄板焼きセットやら焼き鳥丼などを食べたりできるし、ルームサービスでハンバーガーやらチキンヌードルなどを食べたりできるので、親も子も大変満足できました。

 

何に困ったかって、ペペネロに行きたいと主張し続ける夫に困った。子が食べられるものも考えてから喋ってくれよ。

一人で行ってきたらいーよー、ホテルの中で勝手にごはん食べとくよー、と云ったら何も云わなくなってしまった。ごめんよ夫。

今の私にはタクシーに揺られてまでペペネロにごはんを食べに行く価値ない。ペペネロ、本当は大好きなんだけどね。食べたかったなあ。

フルタイムで復職

f:id:chocolatebrownies:20170224224631j:plain

お久しぶりです!


そういえば、子が一歳になったタイミングでフルタイム復職してました。

現在、復職して4ヶ月ほど経過し、ぼちぼちのんびりやっています。

復職とともに異動し、昔いた部署に戻ったのですが、自らの担当を持つとともに、年下の人々の業務をスーパーバイズ(大げさ)する役目を仰せつかっておりまして、日々スパルタ教育しています(嘘です。)。

従前の職場でも部下の方々がいましたが、今回はまた少し勝手が違って勉強になります。

自分の知識や経験を人に教えていくような立場になるとは、なかなか不思議な気もしますが、メリハリをつけつつ引き続き頑張りたいと思います。


そんなわけで、保育園入園準備などについてはまた書きますね。

子連れで乗るならANAよりJALのほうが気持ちいいなあ

f:id:chocolatebrownies:20161101114843j:plain

機内食はよかった!

 

ハワイに行く話を書いていたはずなんですが脱線して。

 

ハワイに行くときはJALを利用したのですが、先般、子と私二人でANAの国際線を利用する機会がありました。

私自身はANA信者で、従前からANAを優先的に利用していたのですが、今回のANAのフライトはJALに乗ったときと比べるとCAさんが雑!笑

しばらくJALを優先的に選ぼうかしら。

まあ、米系とかに比べたらANA神対応なことには変わりないし、安全に飛んでくれさえすれば何でもいいんだけど、

どうせ同じだけお金を払うならサービスいい方が嬉しいよねっていうやつです。

 

たまたまだと思うけど、今回のANAのフライトではタイミングの悪さというか、そういうのが目立ちました。

明らかに子がぐずってて私がテンパってるタイミングでおもちゃ配りに来てくれたりとかは、ライトなほうで。

おもちゃ選んでる余裕なんて無いんだけどなーとこっちは思うんだけど、でもCAさんはCAさんでマニュアルに忠実に業務を遂行しようとしてるんだよねえ、難しい。

そういうのが積み重なって疲れてきたときに「何かお困りのことはありませんか?」って超タイミングよく声をかけてくれたCAさんがいて、それはもうなんか泣けた。

その点、JALだといいタイミングでそういう声かけをしてもらえる機会が多かった気がするなー(気のせいか。)。

子が寝たタイミングを見計らって通りがかったCAさんが声をかけてくれたり。

なかなか子が寝なくて四苦八苦したあと、やっと子が寝たときには「やりましたね!」ってドリンク持って来てくれた。笑

色んなCAさんが目配り気配りをしてくれて、それがこちらにも伝わりました。

一方、ANAは、担当外のCAさんは完全スルーだったなー。

子が寝たタイミングで通りがかったCAさんは、機内販売のカタログ持ってウロウロするのに一生懸命で、目が合ってもスルーだったわ(ドリンク欲しかったのでボタン押して別の方に来てもらいました。)。

 

ANAの機内免税品販売で、リップスティックのセットを注文したらネイルカラーが入っていたり、お酒を注文したのに着陸までに届かなかったり(着陸したので売れません、って言われたらしい。)といったミスをされて、夫が困っていることが最近多かったので、ANAもなんか色々あるのかねえ。

 

まやー、でも、安全に飛んでくれればなんでもいいです(ざっくり言うとそういうこと。)。

おすすめだよー子連れハワイ(準備編その2)。

f:id:chocolatebrownies:20161027234321j:plain

 

あやうくハワイにたどり着く前にブログの存在を忘れるところでした。

というわけで、準備編の続きです。

 

freshstrawberrycheesecake.hatenablog.com

 

5.離乳食

子は離乳食後期、3回食ということでレトルトのベビーフードを大量に持って行きました。

狂牛病のなんちゃら、鳥インフルエンザのなんちゃら、で牛と鶏はだめ(エキスもね。)というのを先人たちのブログで読んだので(今もそうなのかは不明。)、魚系のやつをチョイス。

これがまた、なかなか見つからないのですよー。

成分表とにらめっこしつつ、探しました。

まー、いざとなったらホールフーズでオーガニックでおしゃんなベビーフードを買えばいいよねと開き直りつつ。

アカチャンホンポのウェブサイトでまとめて発注。

フリーズドライのおかゆはかさばらなくて便利。

 

和光堂の水に溶かす麦茶の素も持って行きました。

 あとはどうぶつビスケットとかおやつもね。

 

6.離乳食以外の持ち物

i)水着

GAPのセールで購入。

伸縮性があるから大きめでも問題ないし、来年も着られるように1サイズ大きめにしました。

 

ii)オムツ

ハギーズとかパンパースはウォルマートで売ってましたが、ハワイで買えるパンパースは、日本のパンパースとは全く別物ということで(高級ラインですら日本の通常版に及ばず。)、持って行きました。

余裕を見て1日7枚計算ぐらいで50枚ぐらい持って行ったかな。多分。

水遊び用パンツも買って持って行きました。

余ったら来年も使えるよね、ということで水遊び用パンツはMとLをおりまぜて。

 

  

グーン スイミングパンツ Lサイズ(9~14kg) 女の子用 3枚

グーン スイミングパンツ Lサイズ(9~14kg) 女の子用 3枚

 

 

iii)日焼け止め

いつもつかっているヴェレダの日焼け止めに加えて、ベビー用アネッサも持って行きました。

信頼と実績。 

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

 

 

アネッサ ベビーケア サンスクリーンN 25mL

アネッサ ベビーケア サンスクリーンN 25mL

 

 

iv)チェアベル

ベビーチェアがあっても固定用のベルトがないところもありますからね、一応、持って行った方がいいです。

日本エイテックス 【日本正規品】 キャリフリー チェアベルト ブラック 01-069

日本エイテックス 【日本正規品】 キャリフリー チェアベルト ブラック 01-069

 

 

v)お風呂用のイス

いつもつかっているふかふかベビーチェアをたたんで持って行きました。

あるとないとじゃ大違いだよ。 

リッチェル ふかふか ベビーチェア

リッチェル ふかふか ベビーチェア

 

 

vi)マグとスプーン

使い慣れたものを。スプーンは2セット(洗うのが面倒な時用に持っている予備も出動。)。

 

 

vii)洗剤、スポンジ、サランラップ

離乳食用に。スポンジの水切りまで持って行ったよ。

 

viii)その他

シャンプー、ベビー用石鹸、石鹸置き、おもちゃ、絵本、ぐらいかな。

 

以上、準備完了!そろそろハワイへ飛び立ちましょう。

おすすめだよー子連れハワイ(準備編その1)。

f:id:chocolatebrownies:20160926204341j:plain

 

まずは旅行の準備から。

 

0. スペック

その前に我々について記しておきます。

私(キノ子): 30代。英語は、仕事で困ることがない程度にできる。予定が入っているとそれだけでちょっと憂鬱になるタイプなので、旅行先ではあまりアクティビティなどはやらずにのんびり過ごしたい派。

夫: 30代。英語は、まあまあできる。のんびりするのが好きだけれど、旅行中に一つぐらいは観光地に行ったりしてみたいな派(最近はわずかな希望も私に握りつぶされつつある。)。

子: 離乳食後期。高速ハイハイとつかまり立ちをドヤ顔で披露するのが日課。

 

1. パスポート取得

子の初海外ということで、パスポート取得から開始。

子をイスに座らせて、写真をパチリ。

正面を向かせるの、結構頑張りました(乳児の写真の場合、目線はどこかに飛んでいても顔の全体像が分かればいいらしいけど。)。

撮った写真をコンビニでプリントアウトして、パスポートセンターに持参。

コンビニで写真をプリントするのに、このアプリが結構便利でした。

 

「キノ子(母)代筆」と書きつつ子のパスポートにサインするのはかなり緊張しました!

一週間後にできあがりですー。

ここは粛々と手続きをするのみ。

 

2. ESTA申請

パスポートができたら、忘れずさくっとやりましょー。

前は英語の申請ページしかなかった気がするけど、今は日本語のページができているので簡単です。

一人14ドル。

 

3. 飛行機

子が寝ているうちに辿り着けるよう、深夜便一択。

個人的には成田発でもいいかなーと思っていましたが、夫の希望で羽田発に。

となると、行きの便の選択肢はわずか3つ。

ANA: NH186 22:55→11:40

JAL: JL080 23:40→12:15

ハワイアン: HA458 23:55→12:40

 

夫も私もANAでマイルを貯めているため、ANA一択のはずが、バシネットが取れなかった場合に備えて座席の空き状況を確認したところ、ANAだと隣り合う席が取れなかったのでJALに。

予約後、即、バシネット席を押さえるべくコールセンターに電話。

おむつと離乳食もご準備いたします〜とのことだったのでお願いしてみました。

(ちゃんとJALのサイト見てみたら、9か月以上の子供向けには幼児食もあったみたい。9か月超えてるのに離乳食準備されてた〜。)

JAL国際線 - 赤ちゃん、お子様向けサービス(機内サービス)

 

羽田着の帰国便はJL089 18:50→22:00(+1)でした。

 

4. ホテル

ここが本当に悩みどころで。

常宿(といえるほど泊まっていないけど。)は、ハレクラニだけど、あの静かな雰囲気のホテルに子連れで宿泊ってどうなのーと思い。

シェラトンかカハラにすべきか、相当悩みました。

どっちも子連れ多いしねー。

カハラでシンパンケーキ食べて、イルカを愛でて、ホールフーズで買い物して、チョコレートマカダミアナッツ買ってお土産にするとかいいじゃんいいじゃんー。

 

が。

うちの子は寝入る際にも泣かないし、夜泣きもないので、夜にギャンギャン泣くことはないだろうし、ハレクラニは一部屋に3人までしか泊まれないので(スイート除く。)、もし二人目とか生まれたら(今の所予定はないが。)それこそ十数年泊まれなくなるだろうということで、やっぱりハレクラニにしちゃいました。

 

予約後、ホテルにメールで電子レンジ、湯沸しポット、ベビーベッドとベッドガードの手配をお願いしました。

電子レンジとベビーベッド、ベッドガードはオッケーだけど湯沸しポットはチェックイン時にあいてれば貸せるよ〜とのことでした。

(湯沸しポットは結果的に不要、ベッドガードは準備されてなかったけどそれはまた後ほど。)

ついでに部屋のアップグレードもお願いしておきました。あっはっは。

 

準備編、まだ続きまーす。

おすすめだよー子連れハワイ。

f:id:chocolatebrownies:20160918235245j:plain

 

久しぶりに行ってきましたー、ハワイ。

無謀かなと思いましたが、飛行機は何とか乗り切れまして(帰りの飛行機でうんちが固くて子が泣き叫んだ瞬間を除く。)、なかなか楽しめました。

というのも、元々、観光とか買い物を頑張るタイプではなくて、ビーチとかプールでごろごろ本を読んだりして暇を楽しむ派だからかも。

子連れだと、当然、動きは制限されるので、買い物大好き!だったら、ストレスフルだったかもしれません(まー、家族に子供の面倒を見るのを任せてしまう手はあるけども。)。

今回も、子とプールサイドでお昼寝したり、子とプールに入ったりして1日の殆どが終わる…というペースでのんびり過ごしました。

 

ごはんも、1日だけテイクアウトの夕食を摂った日がありましたが、それ以外はぼちぼち外で食べられました。

こんな風にのんびり過ごせるのも、子がまだ歩けないうちだからかなあと思うので、乳児連れの方にこそおすすめです、ハワイ。

 

そんなわけで、明日以降、ぼちぼちハワイ旅行についてまとめようと思いまーす。